サラベス公式ホームページ

News

最新情報

【東京店・品川店】
ニューヨークの最新トレンド 新メニューが登場

2017年4月3日(月)
東京店 17:00~、品川店 18:00~

新ディナーメニューは、ニューヨーク在住の創業者サラベス・レヴィーン監修のもと、ニューヨークの腕利きシェフによって生み出された現地の最新ダイニングトレンドを感じさせるラインナップ。
現在ニューヨークのファインダイニングシーンでは、自然志向やヘルシー志向の強まりを背景に、キヌアなどのスーパーフードを用いて、美味しさのみならず栄養価やボリューム感も重視したものや、良質な食材をシンプルに調理しながらもハーブや香辛料を駆使して香りを活かしたメニューが人気です。新ディナーメニューは、これら今のニューヨークのトレンドを感じていただけるものとなっています。

<スープ>

グリンピースヴィシソワーズ
650円
グリンピースの甘み引き立つクリーミーな冷製スープ。
新緑の春を思わせる色と優しい味、なめらかな口当たりが魅力。

<サラダ>

カラフル大根のサラダ
900円
シャキッとした食感を楽しめるよう、スライスした彩り大根を、胡桃、アンチョビのバーニャカウダ風ドレッシングで和えました。
春大根は辛味がなく生で食べるのがオススメです。

<前菜>

真鯛とグレープフルーツのカルパッチョ
1,200円
マリネした鯛に、甘酸っぱく漬けたグレープフルーツを合わせ、サラダ仕立てにしました。ジンジャードレッシングがアクセントになっています。
鯛の甘い旨みと、爽やかな柑橘の香りが絶妙にマッチングした、みずみずしいカルパッチョです。

<メイン>

真鯛のポワレ ハーブサバイヨンとセロリのサルサ
2,000円
パリッと皮目を焼いた真鯛に、ふわっと掻き立てたハーブ香るサバイヨンソースを添えて。
様々な食感のコントラスト、香りのハーモニーが一皿に。


マスタード&マーマレードでマリネした若鶏モモ肉のロースト
1,800円
サラベス自慢のオレンジアプリコットマーマレードでマリネした鶏モモ肉を、柔らかくローストしました。
ハーブの効いたクスクスと一緒にどうぞ。果物の爽やかな風味とハーブの香りが、エキゾチックな印象を与える一皿。


パンチェッタで包んだポークテンダーロイン ローズマリーの香り
2,000円
柔らかいポークテンダーロインをローズマリーでマリネし、パンチェッタで巻き上げました。
アジア米とパスタを炊いたピラフを添えて。

※価格は全て税込